メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

奥尻中学校 >  学校ニュース >  3年特別の教科道徳 「よりよく生きる」

3年特別の教科道徳 「よりよく生きる」

最終更新日:2021年2月26日

3年 特別の教科道徳 「よりよく生きる」

 2/26(金)、3年生の4時間目において、木村教諭による特別教科道徳を行いました。「よりよく生きる」をテーマに「幸せ」とはどういうことか、それぞれ考え、みんなで交流しました。

3年生が幸せと感じるときは・・・
「充実した生活を送られていること」「生きていること自体」「一人の時間」「好きなことをしているとき」「楽しい、うれしいと感じているとき」「おいしいご飯をたべているとき」

それぞれの考えをグループ・全体で交流しました。上のように「幸せ」と感じることはそれぞれでも、自分が幸せと感じることをできることが幸せな人生であるというのは共通しています。自分が幸せ、そして周りの人も幸せであってほしいと互いに思い合うやさしい世の中になることを切に願います。

※明日、2/27(土)は「まなびの保障」のための「土曜授業」です。
 ・普通登校【6時間授業】 
 ・下校バス 北部15:58 南部15:36

 

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー