ここから本文です。

奥尻町所有公共施設への太陽光発電設備導入調査公募型プロポーザルの実施

最終更新日:2024年7月11日

概要

本町では、2050年までに温室効果ガス排出量実質ゼロと、2030年度までに、2013年度比で温室効果ガス排出量の50%削減を目標に掲げています。その取組の一つとして、太陽光などの再生可能エネルギーの利活用の促進と省エネ化を進めています。

町の公共施設への太陽光発電設備の導入にあたっては、地域の経済や社会にもたらす効果や事業採算性についても考慮が必要となります。

本業務では、そのための基礎情報を整理し、導入による効果も含めた調査検討を行うことにより、地域課題等の解決に資する主要な公共施設への太陽光発電設備の導入可能性の調査及び検討を目的としています。
また、あわせて、主要な公共施設の省エネ調査についても実施いたします。

このたび、企画立案力、課題解決力、発想力及び実績や実行性のある当該業務の受注者として、最も優れた者を選定するため、公募型プロポーザルによる業者選定を実施します。
 
業務名 
 
奥尻町所有施設への太陽光発電設備導入調査業務
業務内容
 仕様書のとおり
業務期間
 契約締結日の翌日から令和7年1月15日(水)

公募スケジュール

実施要領等の公表            令和6年7月10日(水) 
参加表明書の受付            令和6年7月10日(水)から令和6年7月23日(火)12:00まで
質問の受付               令和6年7月10日(水)から令和6年8月16日(金)12:00まで
参加資格の確認結果通知         令和6年7月24日(水)
企画提案書の提出期間          令和6年7月24日(水)から令和6年8月23日(金)9:00まで
プレゼンテーション(選定委員会)    令和6年8月26日(月)
審査結果通知              令和6年8月27日(火)

プロポーザル実施要領等

プロポーザル実施要領
業務仕様書
業務仕様書別表
企画提案書記載事項
評価基準
別記様式第1号「参加表明書」
別記様式第2号「営業所表」
別記様式第3号「委任状」
別記様式第8号「参加承諾・辞退届」

質問について

質問については、メールのみ受け付けします。
 ※メールアドレスについては、下記の問い合わせ先のとおりです。

添付資料

 ・奥尻町脱炭素先行地域計画提案書
 ・奥尻町再生可能エネルギー導入計画(地球温暖化対策地域推進計画(区域施策編))
 ・奥尻町再生可能エネルギー導入計画(地球温暖化対策地域推進計画(事務事業編))

お問い合わせ

ゼロカーボン推進課ゼロカーボン推進係
zerocarbon@town.okushiri.lg.jp

本文ここまで

ここからフッターメニュー

ページの先頭へ戻る