新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

最終更新日:2021年12月24日

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

 本証明書は、海外渡航される予定があり、本書を携行することで渡航先において防疫措置などの緩和を受けられる方に対して交付するものです。
 それ以外の方が接種の記録を必要とする場合は、接種時に発行される「接種済証」又は「接種記録書」をご利用ください。

 証明書を必要とされている方は、以下の方法により交付申請してください。

 

接種証明書の申請

【対象者】  奥尻町が発行した接種券で接種を受けた方で、海外渡航予定のある方
        ※接種後に転居された場合など、1回目と2回目で別の市町村の接種券を使用して接種を
          受けた場合は、それぞれの市町村へ申請が必要です。

【申請方法】  ①窓口申請・・・保健福祉センター
                    役場総務課戸籍係
                    青苗支所
          ②郵送申請・・・保健福祉センター(保健指導係)
                      〒043-1401 奥尻町字奥尻462番地

【必要書類】  ①交付申請書  ※申請窓口にあります
          ②渡航時に有効な旅券(パスポート)の写し  ※旅券番号が記載されているページ
          ③接種済証又は接種記録書の写し
          ④本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)

          代理人が申請する場合
          ⑤委任状  ※申請窓口にあります
          ⑥代理人の本人確認書類の写し

          パスポートに旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合
          ⑦旧姓・別姓・別名(英字)が確認できる本人確認書類

【交付方法】  原則として即日発行はできません。
          申請書類一式を受理してから、1週間~10日程度で郵送します。

 

参考

厚生労働省ホームページ「海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について」
     https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

厚生労働省 新型コロナウイルスワクチンに係る電話相談窓口(コールセンター)
  電話番号:0120-761770
  ※接種証明書の一般的・制度的事柄に関する質問についての窓口

外務省ホームページ「海外安全ホームページ」
  https://www.anzen.mofa.go.jp/
     ※接種証明書(ワクチンパスポート)が利用可能な国や具体的な緩和措置等について  


 

お問い合わせ先

保健福祉課保健指導係
電話:01397-2-3381
FAX:01397-2-4061

  • ページの先頭へ戻る