避難行動要支援者名簿について

最終更新日:2019年12月4日

「避難行動要支援者名簿」を作成しています

 災害発生時、高齢者・障がい者・乳幼児などの要配慮者のうち、特に避難支援を要する避難行動要支援者が被害を受ける場合が多く、また、避難所において何らかの特別な配慮が必要な場合があります。

  このため、町及び社会福祉施設等の管理者は、要配慮者の安全を確保するため、住民・消防機関・自主防災組織等の協力を得ながら、平常時から緊急連絡体制、避難誘導等の防災体制の整備に努めます。

 

名簿の対象者

 避難行動要支援の対象者は次の①~⑤に該当する方で申出書及び同意書を提出した方です。

①介護保険の要介護認定を受けている方
②身体障害者手帳2級以上の交付を受けている方
③精神障害及び療育手帳等の交付を受けている方
④65歳以上の高齢者で支援を必要とする方
⑤その他特別の事情がある方
 

手続き

 ◎避難に支援が必要な方は申出書を提出してください。
  
申出書は、次の窓口で受付けています。
 
 ・保健福祉センター
 ・奥尻町役場 総務課
 ・青苗支所

   
 ※名簿は毎年7月末で更新され、支援機関へ提供されます。
   詳しいことについては、保健福祉センター又は役場・総務課へご相談ください。
 

ご注意

 個人情報提供に同意することで災害時の避難支援を受ける可能性は高まりますが、避難行動支援を必ず保証するものではなく、また、避難支援者は法的な責任や義務を負うものではありません。
 また、この名簿への登録は強制ではありません。

詳しくは、こちら(PDF)をご確認ください。
 

お問い合わせ先

総務課情報サービス係
電話:01397‐2‐3402
FAX:01397‐2‐3445

保健福祉センター
電話:01397‐2‐3381
FAX:01397‐2‐4061

  • ページの先頭へ戻る