妊娠と出産のために

最終更新日:2020年6月5日

安心して健やかに出産を迎えるために、早めに妊娠の届出を行いサービスを十分に活用しましょう。

母子手帳交付など出産前後の手続き・助成制度・サービスについては、下記リンクをご覧下さい。
ご不明な点等ございましたら、保健福祉センター保健師(電話2-3381)までお問い合わせ下さい。

★ 妊娠が分かったら/赤ちゃんが生まれたら
 

妊娠中は「妊婦健康診査」を必ず受けましょう


 妊婦健康診査は、お母さんとお腹の赤ちゃんの健康を守り、妊娠が順調かどうかをチェックするためのものです。妊娠中はからだにいろいろな変化が起こります。自覚症状がなく順調に見えても、トラブルが隠れている場合もあります。

 少なくとも下記のような間隔で妊婦健康診査を受けて、胎児の育ち具合や自分自身の健康状態(血圧・尿など)をチェックしてもらいましょう。
 
★妊娠23週(6か月末まで) 4週間に1回
★妊娠24~35週(7~9か月末まで) 2週間に1回
★妊娠36週(10か月)以降出産まで 1週間に1回
 
 健診日以外でも、出血や腹痛など「おかしい」と感じたら、すぐに受診しましょう。
 
 
 

 

お問い合わせ先

保健福祉課母子保健係
電話:01397-2-3381
FAX:01397-2-4061

  • ページの先頭へ戻る