メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  校内音楽発表会を開催しました

校内音楽発表会を開催しました

最終更新日:2020年2月1日

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

2020年1月28日(火)1・2校時に音楽発表会を開催しました。

今年度から、全学年合同で1年間の学習成果を発表・交流する場として設定し、大変充実した時間になりました。

3年生は選択科目「演奏研究」の最終発表として、技術的にも音楽的にも卓越したピアノ演奏とギターの弾き語りを披露しました。
選曲は生徒自身で行い、興味関心のある曲を研究しました。
合計100時間の長期にわたる取り組みでしたが、それぞれの努力の成果が見られました。

下級生は先輩が取り組む姿から、来年度の学習の見通しを明確にしました。

1年生は、混声四部合唱に挑戦し、豊かな響きを目指して取り組んだ成果を発表しました。これまで、パートリーダーを中心に意欲的に取り組んできました。当日は、指揮者や伴奏者がリーダーシップを発揮しながら演奏しました。

2年生は、DTM(デスクトップ・ミュージック)でiPadを使って作曲・編曲してきた楽曲を紹介しながら、DTMの操作方法や作曲のポイントなどを発表しました。

今後も、音楽による自己表現を通して、「伝える力」「感じ取る力」を身に付けていってほしいと願っています。

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー