メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

奥尻中学校 >  学校ニュース >  令和元年度少年の主張大会

令和元年度少年の主張大会

最終更新日:2019年6月20日

  6/20(木)に江差文化会館で,各学校の代表者が集まり,「檜山管内少年の主張大会」が行われました。手塚迪さん,佐々木小春さんは,5/30(木)の学校大会で,奥尻中代表に選ばれ,この大会に出場しました。
 手塚さんは「いつかの自分」と題して,管楽器個人コンクールに出場し,そこに向かって「やり切った」という実感を覚え,それが何ものにもかえがたい経験となったことを主張しました。佐々木さんは「お年寄りの接し方」と題して,これからの高齢化社会で,お年寄りに優しくしようという気持ちで接していくことがを大切であることを自分の経験をもとに主張しました。
  手塚さんは「優秀賞」に入賞しました。佐々木さんは大勢の聴衆の前で自分の思いを堂々と発表しました。2人の活躍は奥尻を勇気づけ,励ましてくれるものとなり得たと思います。

    

    

    




 

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー