メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

奥尻中学校 >  学校ニュース >  【平成29年度】 >  中2・高1家庭科合同授業2/20

中2・高1家庭科合同授業2/20

 メンタリングシステム(異学年同士による教え合い・学び合い)による中2と高1の家庭科合同授業が行われました。授業のねらいは ①米のとぎかたを学ぶ②出汁の違いを学ぶ の2つ。それぞれグループごとに高1の先輩方から教わりながら調理実習しました。前半は米を研いで炊飯器で炊飯。後半は出汁とりと味噌汁調理。出汁は昆布、かつお、煮干し、混合の4種類をグループごとに分担し、それぞれの出汁を使って味噌汁を調理しました。豆腐や長ネギを切るのに時間がかかりすぎた班もあったようです。混合(昆布とかつお)出汁が美味しいと評判だったようです。

家庭科調理室に30名以上が集まりました。実習前に注意事項をしっかりと頭に入れました。


米をとぎ終わり炊飯器をセット。ご飯はまもなく炊けそうです。味噌汁の具材は豆腐と長ネギ。


味噌汁の決め手は出汁。昆布・かつお・煮干し・混合それぞれの出汁に味噌を溶いてできあがり。 

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー