メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

奥尻中学校 >  学校案内 >  沿革と概要

沿革と概要

 奥尻中学校のあゆみ

年月 できごと
2017年
(平成29年)
4月1日
青苗中学校と奥尻中学校が統合し、奥尻中学校開校
奥尻高校の敷地に奥尻中学校校舎新設
2016年に北海道立から奥尻町立へと移管した奥尻高校の敷地に、奥尻中学校の校舎が新設されました。中学校校舎と高校校舎は渡り廊下でつながれています。
中学校と高校が協力し、奥尻島の将来を担う優秀な人材の育成に取り組み始めました。
2107年
(平成29年)
4月6日
着任式・始業式・生徒会役員任命式
奥尻中学校と青苗中学校からあわせて18名の教職員が着任し、教育活動がスタートしました。
2107年
(平成29年)
4月7日
開校式・入学式
奥尻中学校の開校が宣言され、奥尻町長から校旗が授与されました。
2107年
(平成29年)
4月22日
参観日・PTA設立総会
開校して初めての保護者授業参観が行われました。また、特別教室においてPTA設立総会が開催されました。
2107年
(平成29年)
5月30日
体育祭開催
旧青苗中学校と旧奥尻中学校の伝統を引き継いだ応援合戦やダンスバトルを取り入れた地域参加型の体育祭が行われました。
2107年
(平成29年)
6月12日
中高合同避難訓練
火災を想定した避難訓練が、奥尻高校、奥尻中学校合同で行われました。
ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー