メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

奥尻中学校 >  学校案内 >  校訓・校章・校歌

校訓・校章・校歌

「学びじま奥尻」の中学校

旧奥尻中学校最後の卒業生がデザイナーに依頼し、贈答されたロゴデザイン。奥尻島のシンボルなべつる岩が、Okushiriの頭文字Oの中に配されている。バックのカラーは奥尻ブルーの海の色になっている。

奥尻中学校 校訓

未来へつなぐ

学校教育目標

「生きる力を持ち ふるさとの未来を担う 人間性豊かな生徒の育成」

目指す学校像

  1. 生徒が通いたくなる学校
  2. 保護者が通わせたくなる学校
  3. 教職員が勤務したくなる学校
  4. 地域に信頼され大切にされる学校

目指す生徒像

  1. 主体的に学び行動する生徒(自立・向上)
  2. 自他共に尊重する心豊かな生徒(共生・人間性)
  3. 健康でたくましい心身を持つ生徒(意思)
  4. ふるさとを愛し社会に貢献する生徒(社会力)

目指す教師像 ~凡事徹底を基盤に据えて~

  1. 生徒を愛する教師(生徒に夢を与え、子どもと共に汗を流す教師)
  2. 使命感のある教師(奉仕者としての使命感と誇りを持つ教師)
  3. 指導力のある教師(研修に励み、資質・能力の向上を目指す教師)
  4. 信頼される教師(生徒・保護者・地域に信頼される教師)

奥尻中学校 校章・校旗

校章の由来

青苗中学校と奥尻中学校が統合し、奥尻高校との中高一貫校として再スタートした平成29年4月1日に制定された。
奥尻高校校章のハマナス、ペンを基本とし、旧奥尻中学校校章の中の字体を使い、旧青苗中学校の校章で使用されていた波を下部に配した。
校章
  • ハマナス:日本海の荒波・潮風の厳しさにも耐える強い意志力と、深い緑の葉陰に咲く優しさ
  • ペン:生徒の本文である学業
  • 波:日本海の荒波に負けず、雄々しく生きる勇姿
図案者 玉置英樹氏(制定時 江差町立江差中学校校長)

校旗の由来

平成29年4月7日の開校式にで、奥尻町教育委員会より寄贈された。
校旗

奥尻中学校 校歌

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー