幼児教育・保育の無償化について

最終更新日:2019年9月10日

幼児教育・保育の無償化について

 子ども子育て支援法の改正により、令和元年10月1日から幼児教育・保育の無償化が実施されます。
 奥尻町における無償化の内容は以下のとおりです。

1.対象となる施設
 〇奥尻幼稚園
 〇青苗幼稚園

2.対象者
 満3歳児から5歳児

3.無償化の内容
 ⑴入園料(初めて入園する園児に限る)3,000円が0円となります。
 ⑵現在、対象園児の世帯の町民税額、兄弟区分、一人親世帯により決定している保育料月額(0円から5,000円)が、0円となります。
 ⑶預かり保育料100円(1時間当たり)が0円となります。
  ただし、奥尻町子どものための教育・保育給付に係る利用者負担に関する条例第3条第1項に規定する満3歳以上保育認定子どもに認定される必要があります。

4.手続き方法
 ⑴入園料:手続き不要。10月1日以降新たに入園される場合、無償となります。すでに入園している園児は無償となりませんので、入園料は返還されません。
 ⑵保育料:手続き不要。10月1日から自動的に無償となります。
 ⑶預かり保育料:手続きが必要。無償となるには、奥尻町役場保健福祉課にて「満3歳以上保育認定子ども」に認定される必要があります。
  申請については、幼稚園を通じて申請書をもらい、幼稚園に提出してください。

5.申請書様式等
 施設利用給付認定申請書(奥尻幼稚園)
 施設利用給付認定申請書(青苗幼稚園)
 就労等証明書

お問い合わせ先

教育委員会事務局学校教育係
電話:01397-2-3890
FAX:01397-2-3891

こんなときには

出産・子育て

  • ページの先頭へ戻る