奥尻町特定有人国境雇用促進センターの設置について

奥尻町特定有人国境雇用促進センターの設置について


特定有人国境である奥尻島で、漁業等に着業、起業、事業拡大しようとする方のための相談窓口を設置しました。
 

設置の目的

 
 有人国境離島地域の保全及び特定有人国境離島地域に係る地域社会の維持に関する特別措置法の制定により、本町が取り組む離島漁業再生支援交付金事業が拡充され、特定有人国境離島漁村支援交付金事業(以下「漁村支援交付金事業」という)が平成29年に創設されました。
 この漁村支援交付金事業は、特定有人国境に指定された地域での漁業への着業や起業、事業拡大を促進することにより、雇用の促進を図ることを目的としています。

 

センターの業務


 地域内での漁業、海業(水産加工・販売等)を活用した雇用の創出及び拡充のために以下の業務を行います。

 漁村支援交付金事業を活用し、漁業や海業の起業及び事業拡大を図りたい方の相談受付


 漁村支援交付金事業の活用を希望する者と漁業集落や漁業協同組合等とのマッチング 

 漁村支援交付金事業を活用して雇用の確保、拡充を図るための指導及び活動の支援
 

センターの所在地


奥尻町役場 水産農林課水産係内

〒043-1498 北海道奥尻郡奥尻町字奥尻806番地

電話:01397-2-3410(直通)

FAX:01397-2-3139
 

お問い合わせ先

水産農林課水産係
電話:01397-2-3410
FAX:01397-2-3139

  • ページの先頭へ戻る