【公募型プロポーザル】ICT漁業を利活用したリソース・シェアリング実装事業

【公募型プロポーザル】奥尻町におけるICT漁業を利活用したリソース・シェアリング実装事業(管理システム等整備業務)

1、目的

 奥尻町の主要産業は水産業であったが回遊魚の減少による水揚量の減少と、組合員の高齢化から漁業存続が危うい状況に陥っている。
 資源管理により安定した「島の漁業」の存続・発展を目指し、さらに新米・高齢漁業者が安全で安心して操業できる体制の構築及び次世代の担い手の育成を一環として最新のICT技術を導入するものである。 
 そこで本年度、総務省の情報通信技術活用事業補助金(一般会計)交付要領第3条「補助事業の定義」第1項「これまで全国27箇所において実施してきたICTを活用した街づくりの成果事例又は先進的な地域情報化の先進事例を活用し、これら成果事例において構築したシステムの「横展開」や「自立的」「持続的」な推進体制の整備等を通じて、地域が直面する課題解決に貢献するとともに、地域の活性化に質するため、業務事業者からその創意工夫と技術力等を生かした管理システム等整備業務に関する提案を受け、奥尻町にとって最も有利な事業者を選定するため、奥尻町プロポーザル方式事業要綱に基づき「奥尻町におけるICT漁業を利活用したリソース・シェアリング実装事業(管理システム等整備業務)」について公募型プロポーザルを実施する。

 

2、公告

 広告のダウンロードはこちらから
 

3、予定

・公募開始日             平成29年9月14日(木)
・参加表明書提出締切日      平成29年9月25日(月)
・参加資格審査結果通知日      平成29年9月26日(火)  
・質疑締切日             平成29年10月6日(金)
・企画提案書提出期限日      平成29年10月10日(火)
・ヒアリング実施日         平成29年10月10日(火)予定
・審査結果通知日          平成29年10月12日(木)予定
 

4、実施要項

 プロポーザル実施要領
 企画提案書記載事項 別添1
 評価表(参考)

 

5、仕様書

 業務仕様書
 

6、様式

 様式1 参加表明書
 様式2 質問書
 別記様式第2号 営業所表
 別記様式第3号 委任状
 

  • ページの先頭へ戻る