奥尻町の『ふるさと納税』について


「地方税法等の一部を改正する法律」が平成20年4月30日に公布され、
「ふるさと納税」
制度が盛り込まれました。
この制度は、「ふるさと」を応援したいという納税者の方々の思いを実現するため、地方公共団体や日本赤十字社、共同募金会、社会福祉法人などに寄附した場合、個人住民税や所得税を一定限度まで控除する仕組みです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
   ◎ 奥尻町ふるさと納税の概要はこちら (PDF:4,519KB)  ※平成28年3月16日更新  
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ふるさと納税申出書 (下記よりダウンロードして下さい


Word版 ➩ 〇奥尻町ふるさと納税申出書(WORD:39KB)
PDF 版 ➩ 〇奥尻町ふるさと納税申出書(PDF:98KB)
 【FAXまたは郵送にてお願いします。】


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
◎ 奥尻町ふるさと納税の特典10,000円~20,000円(PDF:3,890KB)                 
◎ 奥尻町ふるさと納税の特典30,000円~(PDF:3,920KB) ※平成28年 3月16日更新   
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



平成26年12月1日よりクレジットカード決済を開始しております。


※クレジットカード決済を希望の方は、こちらよりお申込みください。↓
◎ ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」
ふるさと納税ポータルサイト ふるさとチョイス
【奥尻町申し込みページ(http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/01367)】

・ 5千円以上の寄附で利用することができ、「Yahoo!公金払い」のサイト上で、入金手続きを行っていただけます。
(決済手数料はかかりません。)
・ ふるさとチョイスのオンライン申し込みフォームからのみクレジットカード決済を選択できます。
・ オンライン申込みフォームから入金方法としてオンラインクレジットカード決済を選択された場合、引き続き入金手続きを
 8時間以内に行う必要があります。

ふるさと納税の申出先

〒043-1498
北海道奥尻郡奥尻町字奥尻806番地
奥尻町総務課管財係 (ふるさと納税担当)
☎01397-2-3401   FAX01397-2-3445
メールでのお申込みも可能です。(申出書を添付して下さい。)
メールアドレス ➩ info@town.okushiri.lg.jp


ふるさと納税手続きの主な流れ

◆お申込み~納税~記念品(お礼の品)受領まで


■ふるさと納税ワンストップ特例制度について

 「ワンストップ特例制度」を使うためには、以下の条件を満たす必要がありますので、必ず事前にご確 認 ください。

① 確定申告を必要としない給与所得者であること。
 ※年収2000万円を超える所得者や、医療費控除のために確定申告が必要な場合は確定申告で寄              附金控除を申請してください。

② 一年間の寄附金先が5自治体以下であること。  
 ※1つの自治体に複数寄附しても1カウントとなります。

①と②どちらも該当する場合のみワンストップ特例の申請が可能です。
該当しない場合「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」の提出は不要です。

※2016年のマイナンバー導入に伴い、「個人番号確認の書類」と「本人確認の書類」のコピーを申請書と一緒に郵送することが必須となりました。

◆以下の表から参照ください↓  

 

「個人番号カード」

を持っている人

「通知カード」

を持っている人

「個人番号カード」

「通知カード」

のどちらも無い人

個人番号

確認の書類

個人番号カードの裏のコピー

通知カードのコピー

個人番号が記載された

住民票のコピー

 

 

 

本人確認

の書類

 

 

 

個人番号カードの表のコピー

下記いずれかの身分証のコピー

 ・運転免許証

 ・運転経歴証明書

 ・旅券(パスポート)

 ・身体障害者手帳

 ・精神障害者保健福祉手帳

 ・療育手帳

 ・在留カード

 ・特別永住者証明書

※写真が表示され、氏名、生年月日または住所が確認できるようにコピーする。

下記いずれかの身分証のコピー

・運転免許証

・運転経歴証明書

・旅券(パスポート)

・身体障害者手帳

・精神障害者保健福祉手帳

・療育手帳

・在留カード

・特別永住者証明書

※写真が表示され、氏名、生年月日または住所が確認できるようにコピーする。

 

           

◎ 寄附金税額控除に係る申告特例申請書について
  奥尻町では、ふるさとチョイスからのお申込み時に申告特例申請書を必要とするかを伺っており、要望された方には、寄附金税額控除に係る「寄附金受領証明書」と同封して、返信用封筒付きで郵送しております。 
(ふるさとチョイス以外での申込みの方は寄附申出書メッセージ欄等に「ワンストップ希望」などとご記入願います。)
※その他、申告特例制度について詳しいことについてはふるさと納税担当係までご連絡ください。

  控除の限度額やふるさと納税ワンストップ特例制度などふるさと納税の詳しい内容については、こちらをご覧ください。
【総務省ふるさと納税ポータルサイト】
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html


 

■寄附金の使い道

「ふるさと納税」での奥尻町に対する寄附金は、次の目的で募集し使用させていただきます。

 まちの活力を育てる(産業振興)
あわび・なまこ養殖事業、あわび人工種苗放流事業、
定期観光バス運行事業、観光PR、農業施設の整備、
造林・林道・森林保全事業、雇用対策など

 まちのぬくもりを育てる(保健・医療・福祉の充実)
病院の運営、高齢者の医療対策、疾病予防と健康づくり、
介護予防・地域支え合い事業、介護保険・サービス事業、
障がい者の福祉対策、児童・母子の福祉・医療対策など

 まちのうるおいを育てる(基盤整備・生活環境の整備)
町道の維持管理、港湾整備、交通機関の確保対策、町営・道営住宅の管理、
公園の管理、景観の保全、水道・下水道の管理、ごみ・し尿の対策、交通安全、
消防・救急体制の整備、防災体制の整備、 治水・治山・海岸保全、日常的エネ
ルギーの安定供給など

まちへの誇りと愛着を育てる(教育・生涯学習・文化の充実)
各学校・幼稚園の運営、児童・生徒の健全育成、
スクーバ活動への助成、奨学金貸付、青少年体験交流事業、
各種社会教育活動・スポーツの振興、
郷土文化の保存・活用、文化・芸能活動の推進など

まちの輪を育てる(地域づくり・まちづくり)
住民参加型のまちづくり、コミュニティ活動、
奥尻三大祭への補助、離島振興・交流事業、
情報通信の活用など

※特に希望がない場合は、町で決めさせていただきます。
 

◆ふるさと納税へのご協力ありがとうございます。

 平成26年度中に寄附されました、ふるさと納税は14事業の実施費用の一部として執行いたしました。皆様の奥尻町への温かいご支援に改めて感謝申し上げますとともに、これからも多くの皆様からご支援いただきますようお願いいたします。

ふるさと納税一覧(平成26年分)  PDF:785KB

ふるさと納税に係る使用事業予算別明細(平成26年度分)   PDF:152KB

お問い合わせ先

総務課管財係
電話:01397-2-3401
FAX:01397-2-3445

  • ページの先頭へ戻る