臨時福祉給付金(経済対策分)について

臨時福祉給付金(経済対策分)お知らせです。

 

  ※広報紙おくしり(平成29年3月号)でもお知らせしています。


臨時福祉給付金支給対象者 

平成28年度分の住民税が課税されていない方が対象です。


※ただし
・平
成28年度分の住民税が課税されている方に生活の面倒を見てもらっている場合
(住民税において、課税者の扶養親族等となっている場合)

・生活保護の受給者である場合等は対象になりません。

臨時福祉給付金(経済対策分)の支給額

  ・支給対象者1人につき 15,000円 ※支給は一回です。

 


 


申請方法・申請期間

(1)申請先

     基準日(平成28年1月1日)時点で住民票が奥尻町にある方が対象です。
申請受付担当窓口・お問合せ先

〒043-1401 奥尻町字奥尻462番地(奥尻町保健福祉センター内)

住民課福祉介護係(電話:01397-2-3381 FAX:01397-2-4061)

受付時間:平日 午前8時30分から午後5時15分まで

※申請の受付は、青苗支所でも行うことができます。

(2)申請受付期間 ※奥尻町の場合です。申請先が奥尻町以外の場合は、申請先へご確認ください。

   平成29年3月1日(水)から平成29年5月31日(水)まで

※支給対象者には、ご案内等を送付いたします。

(3)申請方法

申請書に必要事項を記入し、以下の書類を添付してください。

【申請書に添付が必要な書類】

      ・申請者と支給対象者全員の本人確認書類(運転免許証、保険証などの写し)

※代理人による申請の場合は、代理人の本人確認書類が必要となります。

      ・金融機関の通帳の写し(指定した口座を確認するため)

 

  準備ができましたら、郵送または直接受付担当窓口へ申請書と添付書類を提出してください。

    郵送の場合は、上記の受付担当窓口あてに送付してください。なお、封筒や切手等につきましては、申請される方がご用意ください。


給付金に関する情報確認について

  給付金に関する情報については、上記の申請受付担当窓口にお問合せいただく方法のほかに、下記のとおり国(厚生労働省)において専用ダイヤルの設置や、インターネット環境のある方は、専用ホームページをご覧いただくことにより、詳しい内容や他市町村の情報や受付期間などを確認することができます。

厚生労働省の相談窓口(専用ダイヤル)

  電話番号:0570-037-192
受付時間:午前9時から午後6時まで(平日のみ)

厚生労働省ホームページ
http://www.2kyufu.jp/

  上記リンクをクリックすると別ページで表示されます。

 


「振り込め詐欺」「個人情報の詐取」にご注意ください。
市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
市町村や厚生労働省などが、臨時福祉給付金を支給するために、手数料の振込を求めること等は絶対にありません。
 
市町村や厚生労働省の職員などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市町村や警察署または警察相談窓口電話(#9110)にご連絡ください。
 

お問い合わせ先

〒043-1401 奥尻町字奥尻462番地(奥尻町保健福祉センター内)
奥尻町住民課 福祉介護係
電話:01397-2-3381 FAX:01397-2-4061

  • ページの先頭へ戻る