犬の登録について

 生後91日以上の犬は、狂犬病予防法という法律により登録が必要です。
 このため犬の飼い主の方は、犬を所有した日 ( 生後90日以内の犬の場合は、90日を経過した日からになります ) から30日以内にその犬が所在する市町村に登録をしなければなりません。
 なお、一度登録をした犬は再登録をする必要はありません。

登録に必要なもの

犬の登録手続きを行うには、登録申請書の提出と登録手数料が必要になります。

・犬の登録申請書・・・・ 役場又はこのホームページで入手できま
 すので、必要事項を記入して提出してください。
・登録手数料・・・・・・・・ 1頭につき 3,000円 ( 申請書の提出の
 ときに支払います ) 登録が完了すると、その犬の鑑札が発行さ
 れます。

 ☆ 犬鑑札について

 ☆ 犬の登録申請書はこちらからダウンロードできます

登録後に必要なこと

 犬の登録を行った後は、狂犬病予防注射をしなければなりません。この注射は、法律により毎年1回必ずしなければなりません。

 ☆ 狂犬病予防注射について

登録内容に変更があった場合

 以下のような場合は、30日以内に役場へ届出をしなければなりません。

・ 犬が死亡した場合
 ☆ 死亡した場合の手続きについて

・ 転入や転出などにより所有者の名前や住所が変わった場合 
・ 犬の所在地が変わった場合

 このような変更があった場合は、役場に登録事項の変更届などの提出が必要です。

・犬の登録事項変更届 ・・・・ 役場又はこのホームページで入手で
 きますので必要事項を記入して提出してください。
・犬鑑札 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 犬の登録時に発行されていますので、
 届出のときに一緒に提出します。

 ☆ 犬の登録事項変更届はこちらからダウンロードできます

鑑札を紛失した場合

 鑑札は犬の登録時に発行され、その犬に付けることになっていますが、無くした場合は鑑札再交付申請書を提出して再交付の手続きをしてください。
・犬の鑑札再交付申請書 ・・・・ 役場又はこのホームページで入
 手できますので必要事項を記入して提出してください。
・再交付手数料 ・・・・・・・・・・・・ 1頭につき 1,600円( 申請書の提
 出のときに支払います )

 ☆ 犬の鑑札再交付申請書はこちらからダウンロードできま
   す

 

 

お問い合わせ先

地域政策課住民生活係
電話:01397-2-3404
FAX:01397-2-3445

  • ページの先頭へ戻る