立木の伐採には届出が必要です。

 森林の立木を伐採するときは、事前に 「 伐採及び伐採後の造林の届出書 」 を提出することが法律で義務づけられています。

誰が届出を行うの?

 届出を行うのは森林所有者など、伐採の権限を持つ次のような方です。
森林所有者
  (自分で伐採する場合、または請負による伐採の場合)
伐採業者などが森林所有者から山林の立木を買い受けて
  伐採するときは、買い受けた方

※なお、伐採する方と伐採後に造林する方が異なる場合は伐
  採する方が届出をします。
  このため、あらかじめ造林する方と造林について話し合い造
  林の計画を決めておく必要があります。

届出の時期はいつ?

  届出の時期は、伐採を始める90日から30日前までです。

届出の提出先は?

  届出の提出先は、伐採する森林がある市町村長です。

届出をしないとどうなるの?

  届出をしないと、森林法第207条によって30万円以下の
  罰金
に処せられます。


 
 

お問い合わせ先

水産農林課農林係
電話:01397-2-3411
FAX:01397-2-3139

  • ページの先頭へ戻る