丁字頭勾玉の展示

 教育委員会では、昭和51年に青苗遺跡の発掘調査で発見された 丁字頭(ちょうじがしら)勾玉 を奥尻島津波館で展示しています。
 この丁字頭勾玉は、日本有数の大きさで、大変貴重なものですので、この機会に是非ご覧ください。


 ◆丁字頭勾玉については、こちらをご覧ください。

 ◆丁字頭勾玉展示ケース説明文 (PDF 699KB)

 ◆奥尻島津波館については、こちらをご覧ください。



 


青苗遺跡で出土した「丁字頭勾玉」


土器などの出土品も展示しています。

お問い合わせ先

教育委員会事務局
電話:01397-2-3890
FAX:01397-2-3891

  • ページの先頭へ戻る