奥尻町史


■ 奥尻町史の沿革

 奥尻町史の編さんについては、昭和25年に初めて 「 奥尻
町史編さん委員会 」
が発足され、その第一歩が進められま
した。
 しかし、当時は奥尻町の歴史を記録するものはほとんどなく、
資料の収集や調査などにかなりの苦労を重ね、その発刊には
多くの時間と労力を費やしました。
 中途から郷土史家の三国十次郎氏 ( 当時の青苗地区在住、
昭和42年他界 ) の単独執筆に依存し、三国氏の旺盛な情熱
によって作業は順調に進み、昭和44年 ( 1969年 ) 7月に
奥尻町開基90周年を記念して初めて 「 奥尻町史 」 が発刊
されました。

 その後、郷土史家や専門家が奥尻町にいないこともあって、
町史の編さん作業は思うように進みませんでしたが、平成2年
に奥尻町史編さん委員2名が委嘱されて 「 新奥尻町史 」
編さんに取り組みました。
 しかし、初刊町史の記録や資料がほとんど残っていないこと
などで、その調査や執筆、編さん作業に予想外の労力と時間
を費やし、また、中途での編さん委員の交代、北海道南西沖
地震災害による関係資料の流失などで発刊が遅れ、ようやく
平成9年 ( 1997年 ) 11月に 「 新奥尻町史 ・ 上巻 」 が、
平成15年 ( 2003年 ) 3月に 「 新奥尻町史 ・ 下巻 」
それぞれ発刊されました。

■ 奥尻町史(初刊)の内容
 ・ 第1章  島のあけぼの
 ・ 第2章  島の変貌
 ・ 第3章  開拓の本格化
 ・ 第4章  奥尻村の創立
 ・ 第5章  島の躍進
 ・ 第6章  島の魅力

 なお、奥尻町史 ( 初刊 ) は、奥尻町役場で永久保存用として保管しているものは現在1冊しかありません。
 この奥尻町史 ( 初刊 ) をお持ちの方がおりましたら、奥尻町役場 総務課 情報サービス係までご連絡をお願いします。

■ 新奥尻町史 ( 上巻 ) の内容
 ・ 第1章  気 候
 ・ 第2章  地形・地質と土壌
 ・ 第3章  自然災害 ( 平成5年北海道南西沖地震 )
 ・ 第4章  植物相
 ・ 第5章  動物相
 ・ 第6章  淡水魚類相
 ・ 第7章  海産魚類相
 ・ 第8章  海藻相
 ・ 第9章  貝類相
 ・ 第10章 島内の遺跡と自然環境

【規格】B5判 ・ 523ページ ・ 写真等一部カラー
【定価】25,000円


■ 新奥尻町史(下巻)の内容

【第1編 前近代】
 ・ 第1章  先史時代
 ・ 第2章  歴史時代/初期の様相
 ・ 第3章  奥尻島の古地名
 ・ 第4章  歴史時代/近世相当期
【第2編 近現代】
 ・ 第1章  行 政
 ・ 第2章  産 業
 ・ 第3章  交通・通信
 ・ 第4章  社会・生活
 ・ 第5章  治安・防災
 ・ 第6章  医療・衛生
 ・ 第7章  教 育
 ・ 第8章  宗 教
【付 編】
  
【規格】B5判・520ページ・写真等一部カラー
【定価】18,000円


■ 新奥尻町史(上巻・下巻)の販売

 新奥尻町史(上巻・下巻)の購入を希望する方は、奥尻町役場 総務課 情報サービス係 までご連絡ください。


「新奥尻町史」の上巻・下巻


「新奥尻町史」内容の一部


「新奥尻町史」内容の一部
 

お問い合わせ先

総務課情報サービス係
電話:01397-2-3402
FAX:01397-2-3445

  • ページの先頭へ戻る