奥尻島 フットパス

H30.5.1更新

ゆっくり島を歩いてみませんか?

 奥尻島をゆっくり歩いて「島時間」を味わっていただき、島の自然、暮らしに触れてもらおうと準備を進めていました「奥尻島フットパス」が7月20日にデビューしました。
 「フットパス」とはイギリスで発祥したもので、「遊歩道」という意味があり、人々が自由に農村や市街地などのコースを歩き、景観を楽しみ、その「地域を知る」、「地域とつながる」といった意味もあります。
 「奥尻フットパス」は奥尻島の資源の掘り起こしを進め、魅力ある資源をどのように見せるかなどを実際に現地を歩き、島内に3コースを設定しました。
 コースの中には、自然・歴史・暮らし・震災など、奥尻ならではの魅力が点在しています。ゆっくり景色を楽しみながら、また、島の人に話しかけてみることで、新たな魅力が生まれるかもしれません。

 

奥尻島フットパスコース地図A・Bコース
(※Aコースは現在閉鎖中です。)
奥尻島フットパスコース地図C・Dコース
 

■「奥尻島フットパス」のマナーとコツ

 1.ゴミは持ち帰る。
 2.家畜・農作物・農漁具に手を触れない。
 3.草花を採取しない。
 4.野生動物にエサを与えない。
 5.島人に天候を確認する。
 6.服装・持ち物・注意点も島人に相談する。

 

■「奥尻島フットパス」の注意点

 1.日陰が無く、直射日光にさらされますので、
   熱中症や日焼けなどの対策を怠らないようにしましょう。
 2.コースの途中に補給箇所がありませんので、
脱水症状や
   ハンガーノック
(空腹による虚脱状況)を避けるために、
   十分な水分と少々の補給食を持参しましょう。
 3.海岸・漁港の周辺には、漁具(網・縄・針など)が置かれて
   いますので、十分に注意してください。
 4.幅の狭い車道を歩くルートがありますので、通行には
   十分注意してください。複数人で歩く場合は、横に並
   ばず、1列で歩行してください。
 5.十分な虫除け対策が必要です。

 
 

奥尻島フットパスに関する詳しいお問い合わせ先

・奥尻島観光協会    電話01397-2-3456
・奥尻島観光案内所  電話01397-2-3096
・奥尻町商工観光係  電話01397-2-2351

 
地元の人も知らない絶景が望めます。

 
島の暮らしに触れることも

 
ゆっくり流れる「島時間」をお楽しみください。

  • ページの先頭へ戻る