野生大麻・不正けしの撲滅を

 奥尻町では、 「野生大麻・不正けし」 の撲滅を目指しています。
 「大麻草」は、喫煙すると知覚・感覚の変容や、幻覚などの精神障害をもたらし、生理的にも肺、脳、生殖機能、免疫機能などに大きな影響があるといわれています。
 「不正けし」は、主に観賞用として栽培されていますが、麻薬の原料である「モルヒネ」を含有している「けし」は、許可を受けずに栽培すると厳しく罰せられます。
 野生大麻や不正けしを発見した場合は、 奥尻町役場 地域政策課 住民生活係、または 北海道江差保健所まで、すぐにご連絡くださるようお願いします。

「野生大麻・不正けし」に関するお問い合わせ先

 奥尻町役場 地域政策課 住民生活係
  電話:01397-2-3404
 北海道江差保健所
  電話:0139-52-1053
 


薬物は身を滅ぼす大変危険なものです

お問い合わせ先

地域政策課
電話:01397-2-3403
FAX:01397-2-3445

  • ページの先頭へ戻る