消火器のトラブルにご注意を

 道内では、消火器の訪問販売や点検等により、法外な金額を請
求されるなどのトラブルが多発しています。
 このようなトラブルを未然に防ぐため、次のようなことに十分ご注
意ください。

【悪質な業者の手口の一例】

1.訪問販売で言葉巧みに消火器を売りつけ、法外な金額
  を請求する。
2.書類を掲示し、法定検査のように装って勝手に消火器を
  点検したり、薬剤を入れ替え、法外な金額を請求する。
3.「点検料が無料」と言いながらも、詰め替えた薬剤費や
  手数料等として請求する。
4.契約書を点検確認書のように装い、事情をよく知らない
  うちにサインをさせる。
5.契約後に断っても、サインしたからといって、無理やり
  請求される。
6.契約の解除を申し入れても、契約の有効性を主張して居
  直る。

【トラブルを防ぐ注意事項】

1.身分証明書や資格等を掲示させる。
2.不審な場合は警察や消防署等にすぐ確認する。
3.「点検に来ました」と言っても安易に点検させない。
4.いらないものはいらないとはっきりと断る。
5.あらかじめ請求金額を確認する。
6.契約書等の内容をよく確認する。
7.むやみに書類に押印やサインをしない。
8.契約後でも不審に思ったらすぐに警察等へ連絡する。

消火器のトラブルに関するお問い合わせ先

 檜山広域行政組合 奥尻支署
  電話:01397-2-2047
 江差警察署 奥尻駐在所
  電話:01397-2-2016
 江差警察署 青苗駐在所
  電話:01397-3-2350

お問い合わせ先

地域政策課住民生活係
電話:01397-2-3404
FAX:01397-2-3445

  • ページの先頭へ戻る