国民健康保険税の課税限度額

奥尻町国保からお知らせします

1.国民健康保険税の課税限度額は、地方税法の改正に伴い
  平成22年4月1日から、590,000円から630,000円
  (医療給付分500,000円・後期高齢者支援金130,000円)
  に引き上げとなりました。

2.平成19年4月から、70歳未満の方の入院時の医療機関での
  支払いは、自己負担限度額までとなります。
  入院をする場合には事前に申請し、「限度額適用認定証」
  交付を受け、医療機関窓口に提示することになります。
  ただし、国保税滞納者には「限度額適用認定証」を交付するこ
  とができません。

 

お問い合わせ先

税務国保課国保年金係
電話:01397-2-3406
FAX:01397-2-3904

  • ページの先頭へ戻る