国民年金保険料の免除・猶予申請

 経済的な理由等で、国民年金保険料を納めることが困難な場合は、各種免除・猶予制度をご利用ください。

 保険料の免除・猶予を受けず未納のままでは、将来の老齢基礎年金に反映されず、減額や受け取れない場合があります。
 また、障害や死亡といった不慮の事態が発生すると、障害基礎年金・遺族基礎年金が受けられない場合もあります。

 免除制度についての内容や相談・申請については、奥尻町役場税務国保課国保年金係 または、年金事務所 までお問い合わせください。

 

国民年金保険料の免除・猶予申請

 保険料免除制度(全額免除・一部免除制度)
  申請により、保険料の納付が全額及び一部が免除されます。

 若年者納付猶予制度
  申請により、保険料の納付が猶予されます。
  (猶予期間中の保険料の後払い制度)

 学生納付特例制度
  申請により、在学中の学生の保険料の納付が猶予されます。
  (猶予期間中の保険料は後払い制度)

 詳しくは、日本年金機構のホームページをご覧ください。
 http://www.nenkin.go.jp

 

お問い合わせ先

税務国保課国保年金係
電話:01397-2-3406
FAX:01397-2-3904

  • ページの先頭へ戻る