町税の種類

 現在、町民の皆さんに納めていただいている税金は、国税 ・ 道 ( 府県 ) 税 ・ 町 ( 市村 ) 税の3つに区分されます。
 町税は、 「 普通税 」 「 目的税 」 の2つに大別されますが、その大半は普通税と呼ばれているものです。

普通税とは  納められた税金の使途がどのような経費にも充てることができる
 税金です。
目的税とは  その使途が特定の目的または特定の事業に必要な経費に充て
 られる税金です。
 

■ 普通税について

普通税には以下のような種類があります。

個人の町民税

☆ 詳しい内容はこちらをご覧ください

 個人の町民税は、日常生活に直接結びついた身近な町の仕事
 の費用をそれぞれの負担能力に応じて分担してもらう性格の税
 金です。同様な性格を持つ道民税とあわせて住民税と呼びます。

法人の町民税

☆ 詳しい内容はこちらをご覧ください

 法人の町民税は、町内に事務所や事業所などがある法人(会社
 など)や人格のない社団等にかかる税金です。

固定資産税

☆ 詳しい内容はこちらをご覧ください

 毎年1月1日 ( 賦課期日 ) に、土地 ・ 家屋 ・ 償却資産の価格
 をもとに算定される税額を、その固定資産の所在する市町村に
 納めていただく税金です。

軽自動車税

☆ 詳しい内容はこちらをご覧ください

 主たる定置場所の市町村において、毎年4月1日 ( 賦課期日 )
 現在、原動機付自転車 ・ 軽自動車 ・ 小型特殊自動車および二
 輪の小型自動車を所有している人に、納めていただく税金です。

たばこ税

  卸売販売業者等が、小売店にたばこを売り渡すとき等に課される
 税金で、みなさんが購入する際の代金の中に含まれています。
 たばこ税として、国たばこ税・道たばこ税・町たばこ税を併せて納
 めていただいています。

 

■ 目的税について

目的税には以下のような種類があります。

国民健康保険税

☆ 詳しい内容はこちらをご覧ください

 国民健康保険に加入している被保険者に、担税力に応じて負担
 していただく税金です。国民健康保険に要する費用に充てられま
 す。

入湯税

 鉱泉浴場における入湯に対し、入湯客に納めていただく税金で
 す。鉱泉源の保護管理施設等に必要な施設の整備等に要する
 費用に充てられます。

お問い合わせ先

税務国保課税務係
電話:01397-2-3407
FAX:01397-2-3904

  • ページの先頭へ戻る