証明書の内容と発行手数料

証明書の種類と内容

 ・ 所得証明書             1月1日(賦課期日)現在に居住する
 ・ 所得証明書(児童手当用)    市町村が、前年の所得について証明
 ・ 所得課税証明書           します。ただし、1月2日以降に転入
 ・ 課税証明書              した方は、転入前の市町村へ申請し
 ・ 非課税証明書            てください。
                       軽自動車の継続検査(車検)を受け
                       る際に、必要となる証明です。
 ・ 軽自動車納税証明書        納税証明書を紛失した場合に申請し
  (車検用)               てください。4月2日以降に所有者に
                       変更があった場合は、登録年月日を
                       確認しますので必ず自動車検査証を
                       提示してください。
                       町道民税・固定資産税・法人町民税・
                       軽自動車税・国民健康保険税などの
                       町税を納付したことを証明するもので
 ・ 納税証明書              す。申請の日から10日前くらいの間
                       に納付された場合は、収納記録が間
                       に合わないことがありますので、領収
                       書または振替口座の通帳を持参して
                       ください。
                       1月1日(賦課期日)現在の固定資
                       産税課税台帳登録事項の証明です。
 ・ 固定資産評価証明書        1月2日以降に物件を取得した方(
                       新所有者)は取得した事が確認でき
                       るもの(登記簿謄本又は登記済証)
                       をご持参ください。
 ・ 営業証明書              法人の所在地を公証する書類とし
                       て発行するものです。
 

証明書の種類と手数料

種  類 金 額
所得証明書 1通 350円
所得証明書(児童手当用) 1通 350円
所得課税証明書 1通 350円
課税証明書 1通 350円
非課税証明書 1通 350円
軽自動車納税証明書(車検用) 無  料
軽自動車納税証明書(その他) 1通 300円
納税証明書 1通 300円
固定資産評価証明書 1筆につき 350円
固定資産評価証明書(不動産登記用) 無  料
営業証明書 1件 350円

お問い合わせ先

税務国保課税務係
電話:01397-2-3407
FAX:01397-2-3904

  • ページの先頭へ戻る