奥尻町国民保護計画

■ 奥尻町の国民保護計画が策定されました

 奥尻町では、平成19年1月に「奥尻町の国民の保護に関する計画」
(奥尻町国民保護計画)が策定されました。
 
【この計画には、以下の事項について定められています。】
 武力攻撃やテロ攻撃などが発生した場合、またはその可能性がある場合
の対処や、住民に対する警報の伝達、避難の指示の伝達、安否情報の確
認、住民への協力依頼などについて


 この計画を策定する根拠となったものは、国で定めた「武力攻撃事態等
における国民の保護のための措置に関する法律」
(国民保護法)です。
この法律は、平成16年6月18日に国会で制定されました。
 
 この法律の中では、市町村に国民保護協議会を置くことが義務付けら
れ、その協議会の会長は市町村長とすること(第40条第2項に規定されて
います)、委員は市町村長が任命すること(第40条第4項に規定されていま
す)、更には第39条第3項により、国民保護協議会において国民保護計画
を作成することが義務付けられています。

 また、第40条第8項により、協議会に関し必要なことは条例化することが
義務付けられていることから、奥尻町でも国民保護協議会の組織や運営、
保護計画作成のため、平成18年4月1日に「奥尻町国民保護協議会条
例」
が施行されました。
 
 このような準備や作業により、平成19年1月に奥尻町の国民保護計
画が出来上がりました。


■ 奥尻町国民保護計画の公表

(以下のリンクをクリックしてご覧ください)
 ☆ 奥尻町国民保護計画(PDF・1.42MB)

■ 関連情報

国民保護に関する関連情報です。併せてご覧ください。
(以下のリンクをクリックすると別ウィンドウで表示されます)
 ☆ 内閣官房国民保護ポータルサイト
 ☆ 首相官邸国民保護法制整備本部のホームページ


 

お問い合わせ先

総務課
電話:01397-2-3401
FAX:01397-2-3445

  • ページの先頭へ戻る