緊急地震速報について

 気象庁では、平成19年10月1日(月)から 「 緊急地震速報 」
情報提供を開始しています。
 「 緊急地震速報 」 とは、最大震度5弱以上の大きな地震が発生し
たとき、強い揺れが来る前に 『 震度4以上の強い揺れの地域名 』
を事前にお知らせするもので、地震の予知情報ではありません。
 この情報は、テレビやラジオなどを通じて、みなさんへお知らせする
ものです。
 情報が発表されてから強い揺れが来るまでの時間は、震源によって
異なりますが、数秒から数十秒程度で、震源が近い場合は強い揺れ
に間に合わない場合もあります。
 情報が発表されたときは、屋内で頭を保護して机の下に隠れる、自
動車運転中は急ブレーキをかけずにハザードランプを点灯させてゆっ
くり停止するなど、状況に応じて 「 慌てずに、これまで地震で強い揺
れがあったとき 」 の対応を行いましょう。
 なお、気象庁では、みなさんに 「 緊急地震情報 」 の受信装置の設
置等を義務づけしたり、斡旋したりすることはありませんので、受信装
置の設置を義務化しているなどと話す業者には、十分にご注意くださ
い。

 詳しくは、函館地方気象台 ( 電話0138-46-2211 )
へお問い合わせいただくか、函館地方気象台ホームページを確認くだ
さい。(アドレス http://www.hakodate-jma.go.jp/

  • ページの先頭へ戻る