町内のバス

 奥尻町では、町営によるバスの運行業務を行っています。
 バス運行は、北部方面と南部方面の2路線があり、原則通年運行する路線バスと学校通学の時間帯に設定しているスクール便があり、島の交通機関としてご利用されています。

   平成26年2月から大型バスが1台新しくなりました! 
   
 

バス運行業務の内容

昭和48年4月1日

道路運送法により事業認可を受けて運行業務を開始
 

平成25年4月1日現在の状況

車両保有台数  5台 
乗務員 8名(臨時職員を含む) 
運行体系  路線バス・スクールバスによる 北部・南部方面にそれぞれ1路線、計2路線の運行 
運行便数 平日 1日11便
土・日、祝日、学校休校日 1日 7便

 

バスの料金について

バスの料金については下のリンクをクリックしてご覧ください。
町有バスの料金表(北部・南部)(平成26年4月1日から)(PDF:138KB)

 

バス料金の割引制度について

 奥尻町では町民に対して料金の割引制度を実施しています。
割引制度の内容や詳しいことについては、企業管理課 運行係(電話 01397-2-4111)までお問い合わせください。
 

バスの路線及び時刻について

 平成26年4月より、学校の再編や利用者の利便性を考慮し、バス路線及び時刻表を見直します。

バスの路線(下のリンクをクリックしてご覧ください。)

 新しいバス路線図(PDF:230KB)
 

バスの時刻表(下のリンクをクリックしてご覧ください。)

 バス時刻表【平成26年4月1日~ 】(PDF:444KB)
 

フリー乗降バスについて

 奥尻町では、フリー乗降でのバス運行を行っています。

 ※フリー乗降バスとは
 指定された各停留所以外の場所でもバスの乗り降りが自由にできます。
 (バス利用者の方は自宅の近くや目的地により近い場所でバスを停車させて乗り降りができます。)
 

フリー乗降バスの利用には・・・。

 利用者は、バスに乗る場合にはその場で手を上げたり、降りる場合には事前に目的地を告げるなど、乗務員へのフリー乗降の意思表示が必要です。
 

フリー乗降ができない場所について

 交通量の多い市街地など、次の区間ではフリー乗降ができませんのでご注意ください。
  (フリー乗降できない区間)
   ・バスセンター ~ 奥尻市街地
   ・青苗望洋台バス停留所 ~ 山の手バス停留所までの区間
 

フリー乗降の場合のバス料金について

 フリー乗降による料金については、乗降した場所の前後の停留所間の料金と同じですので、特別な料金計算はありません。フリー乗降バスについて詳しいことは、企業管理課 運行係(電話 01397-2-4111)までお問い合わせください。
 

(参考情報)各交通機関との接続便のご案内

奥尻・江差間フェリーからの接続便

●1月3日~4月30日
南部方面(青苗・神威脇方面行き)
  バスセンター発 15:45 (江差便フェリー着  15:30)
北部方面(宮津・稲穂方面行き)
  バスセンター発  15:50 (江差便フェリー着  15:30) 
 

●5月1日~10月15日
南部方面(青苗・神威脇方面行き)
  バスセンター発 12:40 (江差便フェリー1便着 11:40) 
  バスセンター発 15:45 (瀬棚便フェリー着    15:40)
北部方面(宮津・稲穂方面行き)
  バスセンター発  12:40 (江差便フェリー1便着 11:40) 
  バスセンター発  15:50 (瀬棚便フェリー着    15:40)
 
●10月16日~11月15日
南部方面(青苗・神威脇方面行き)
  バスセンター発 14:40若しくは15:45 (江差便フェリー1便着  12:45) 
北部方面(宮津・稲穂方面行き)
  バスセンター発  15:50 (江差線フェリー1便着  12:45) 
 
●11月16日~12月31日
南部方面(青苗・神威脇方面行き)
  バスセンター発 15:45 (江差便フェリー着  15:20)
北部方面(宮津・稲穂方面行き)
  バスセンター発  15:50 (江差便フェリー着  15:20) 

 

奥尻・函館間航空機からの接続便

 航空機からの接続便は、航空機ダイヤの変更がありますので、バス時刻表でご確認になるか、バスセンター(電話:01397-2-4111)または奥尻空港(電話:01397-3-2820)までお問い合わせください。

お問い合わせ先

企業管理課運行係
町内のバスに関するお問い合わせ先
奥尻町 企業管理課 運行係
電話:01397-2-4111

  • ページの先頭へ戻る