メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  学校生活 >  部活動 >  吹奏楽部 >  函館地区吹奏楽祭と奥高祭で演奏しました

函館地区吹奏楽祭と奥高祭で演奏しました

最終更新日:2019年9月9日

拡大画像を見る

拡大画像を見る

拡大画像を見る

6月29~30日に行われた第69回函館地区吹奏楽祭と7月7日に行われた奥高祭のステージで演奏を行いました。

吹奏楽部では、今年度新たに2名の新入部員と新顧問を迎え、8名で活動しています。部員達は町内の行事や函館地区吹奏楽連盟主催の行事に向けて日々熱心に練習を重ねています。

今年度は、以下の3つの目標を立て、活動を進めています。
「自己管理能力を身に付ける」
「感謝の心を込めて音楽を届ける」
「部員同士の教え合いを大切にして技術を研鑽する」

函館地区吹奏楽祭では、「J-BEST~平成メガコレクション~」(奥尻中学校・奥尻吹奏楽団と合同)を演奏しました。演奏後にミーティングを実施し、コンクールに向けて、個人やバンド全体の課題を冷静に分析し、今後に向けた練習の方向性を決めることが出来ました。

奥高祭では、4月から取り組んできた楽曲を4曲演奏しました。1曲目は「タッタ(ゆず)」、2曲目は「糸(中島みゆき)」、3曲目は「サマータイム」、4曲目は「君の瞳に恋してる」を披露し、たくさんの拍手をいただきました。

今後も、合奏を楽しむ気持ちを忘れず、少人数だからこそ表現できる音楽を探究していきます。

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー