メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  学校生活 >  部活動 >  ボランティア局 >  「8,000人の笑顔プロジェクト」に参加しました

「8,000人の笑顔プロジェクト」に参加しました

北海道胆振東部地震で被害にあった安平町立早来小学校の生徒が、震災でお世話になった方々に感謝の気持ちを伝えるために始めた「8,000人の笑顔プロジェクト」

その新聞記事を見て、安平町や地震で被害にあった人たちを少しでも元気付けたいと、本校ボランティア局が立ち上がりました。

1日で企画書を作成・提案し、そして全校生徒に趣旨を説明し参加を呼び掛けました。
局員の声掛けで全校生が参加してくれました。(当日欠席者を除く)

  

卒業式を翌日に控えた3年生も参加してくれました。



企画してからの実行力が凄いのが奥尻高校のボランティア局。

3月23日(土)・24日(日)に、安平町立早来小学校で写真が一般公開されました。
8,000人の笑顔ではなく、34,876人の笑顔が会場を埋め尽くしていました。





早来小の生徒からは、「信じることの素晴らしさと前を向いていることの大切さを学びました。」とお礼の言葉を頂きました。

ボランティア局では、今後も、自分たちにできることを考え実行していきます。
ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー