メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  2019年度入学式 31名が入学しました

2019年度入学式 31名が入学しました

4月8日に町立4期生の入学式が行われました。

今年度は島内から16名、島留学生として15名、計31名の新入生が入学式を迎えました。

 

新しい制服に身を通し、緊張した面持ちで登校します。

入学式前の式練習や、2、3年生からの温かい歓迎を受け次第に笑顔も増えていきました。



 

 

入学式の後は、教室で初めてのホームルームを行いました。

担任の井上教諭から、健康であることをベースに「Trial & error」で、挑戦し失敗を恐れないこと、そして卒業時には、「Love & Pride」、奥尻島と奥尻高校に愛着と誇りを持って卒業してほしいというビジョンを伝えました。

高校生活への期待や、挑戦したいという気持ちが生徒の目から伝わってきました。



 

 

教室でのホームルームの後,1学年全体での親子交流会を実施しました。
名前や趣味,出身地などお互いの情報が少しずつわかってきて、安心した温かい雰囲気になっていきました。



その後,島留学生は「島おやマッチング交流会」にも参加しました。

 

明日は、Kick-Off Dayです。

学校でオリエンテーションや調理実習、ピアサポートプログラム(学年間の交流)が行われます。

いよいよ高校での学校生活が始まります。

これからも新入生の活躍をホームページで伝えていきますので、お楽しみにしていてください。

                             

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー