メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  ひやまWalker Project成果発表会(オクシリイノベーション事業部)

ひやまWalker Project成果発表会(オクシリイノベーション事業部)

12月8日(土)にひやまWalker Projectの成果発表会が行われました。

これまでオクシリイノベーション事業部(略称OID)では、「奥尻島の新しい食と観光、自然」をキーワードに、取材を行ってきました。

今回はその取材の過程や紙面では伝えきれなかった魅力を、プレゼンテーションで伝える成果発表会が行われました。
本来ならば江差町の檜山合同庁舎で発表する予定でしたが、あいにくの悪天候により、本校でSkypeを通じての参加となりました。



檜山管内の各町の発表が行われ、奥尻高校は4番目の発表でした。
発表者は鴨田君、齋藤君、川口さんです。

これまでに学校生活のあらゆる場面でプレゼンテーションを行ったり、部活動で取材を行ったりしてきたこともあり、表情豊かに堂々と奥尻町の魅力を伝えていました。

齋藤君は奥尻島の食について、実際に食べ感動した味を生き生きと伝えます。
鴨田君は奥尻島の観光スポットについて、取材時に伝わってきた宿や温泉の店主さんの想いを伝えます。
川口さんは鴨田君、齋藤君が発表している横で、より内容が画面の向こうへ伝わるよう,
2人の話の間にうなづきを入れます。



最後の講評では、素晴らしいプレゼンテーションだというお言葉もいただき、生徒も自信に満ちた表情で終えることができました。



杉下君、浦山さんを中心にレイアウトを整え、奥尻島の魅力を詰め込んだひやまWalkerは今後冊子となり発行される予定です。
完成まで楽しみにお待ちください。 

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー