メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  見学旅行 1日目

見学旅行 1日目

今回の見学旅行は京都・大阪で4泊5日の旅となります。そして、旅のテーマは「楽」です。
事前準備を十分に行い、当日は夢中になり存分に楽しんでくるという目標が込められています。また、「なんばグランド花月」や「ユニバーサルスタジオジャパン」など、人を楽しませる、エンターテイメントのメッカに乗り込みます。そこで奮闘しているプロフェッショナルの「人を心底楽しませる技」を盗んでくるというミッションも隠されています。
自主研修の計画やしおり作成など準備を重ね、いよいよ出発の日を迎えました。
集合時間より10分も早く全員が揃い、その表情は旅への期待に溢れていました。

 
 

10月14日(日)朝6:50
天気にも恵まれ、日曜日の早朝にも関わらず多くの保護者の方々、教職員に見送られ出港しました。
 

 
江差港では、近畿日本ツーリストの今さんが出迎えてくれました。
5日間お世話になります。
函館空港から伊丹空港へと移動し、バスで京都へと向かいます。

 

バスガイドさんから、大阪や京都の歴史、車窓から見える建物について様々な話を聞きました。
日本史で学んだ人物やゆかりの場所、そして隠れたエピソードなど多くご紹介いただき、日本が誇る古都京都を肌で感じました。
そして、初日の見学地である「清水寺」に到着です。
清水寺は50年ごとに行われる改修工事の最中ですが、有名な清水の舞台から京都の街並みを一望することができ、皆感動していました。また、222年振りの「大随求菩薩」の御開帳であったため、その姿も拝むことができました。これを逃すと、次は30年後の公開まで待たなければなりません。大変ラッキーでした。
 
 
その後、京都での宿泊先である「御宿にわ」に到着しました。
1日目の夕食はすき焼きです。肉の多さに驚嘆の声が上がりましたが、喜びに満たされつつ残さずキレイに食べました。
 
 
2日目はいよいよ京都市内での自主研修です。どんな感動と出会えるか楽しみです。

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー