メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  Startup Base U18 in 奥尻島

Startup Base U18 in 奥尻島

9月15日~17日の3日間、Startup Base U18 in 奥尻島 が奥尻町町民センターにて行われ、本校生徒13名が参加しました。

Startup Base U18とは、高校生・高専生向けの起業体験プログラムです。
島外の高校生も参加し、起業家から助言をもらいながら仲間たちと共に新しいアイデアやサービスを創り出していくとう内容になっています。

今回島外からは8名の高校生・高専生が来島し、奥尻高校生と一緒に、このプログラムに取り組みました。
また、起業家・社会人メンターとして、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社の伊藤博之さん、株式会社未来シェアの松館渉さんがいらっしゃいました。

初日はアイスブレイクから始まり、その後生徒たちが考えたアイディア・サービスを発表・選抜し、6つのチームを作成しました。


メンターの方々に意見を聞きながら、各チームでアイディア・サービスを具体的なものにしていきます。
各チームの考えの価値を証明するため、観光協会や町民の方にヒアリングを行ったり、実際にアプリやホームページの試作版を作成したりしていました。

                             

2日目の最後には各グループで考えたプランを発表し、そのプランの価値を証明しました。
その結果、今回は2グループが優勝しその喜びを分かち合いました。


普段出会うことのできない仲間に出会い、プロの方々に意見をもらうことで、大変刺激の多い充実した時間になりました。
中には、今回考えたプランを実行しようとさらに活動を続けようとする生徒もいるようです。


さらなる成長の一歩になりました。
今後、この学びがどのように学校生活に活かされていくのか楽しみです。
 

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー