メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  ウォールアート完成!(オクシリイノベーション事業部)

ウォールアート完成!(オクシリイノベーション事業部)

こんにちは。オクシリイノベーション事業部(以下OID)です。

8月28日(火)に、OIDでデザインしたウォールアートが完成しました。
5月下旬からスタートした企画で、時間をかけて準備してきたデザイン案が実際に形になったのを見て、私たちOIDのメンバーも感動しました。

この企画は、明上石油前で工事を行っている工藤組さんからの、工事現場の囲いの壁を町の活性化に活用できないか、という話から始まりました。
その話を聞き、ぜひ新しい観光スポットの一つにしたいというOIDの考えとリンクし、企画がスタートしました。

OIDでは何度も話し合いをし、以前から取り上げられている「なべつる岩」や「うにまる君」などだけではなく、もっと自慢できる自然や観光スポットがたくさんあり、それを発信していきたいと考えました。
そして、冬、奥尻島に飛来する「ワシ」、町花である「ハマナス」、「宮津弁天」、そして何より青い「空」と「海」、輝く「星」をデザインに取り入れアピールすることにしました。

また、今回のウォールアートには、「風をきって突き進む」というメッセージがあります。
これには、奥尻島の「なべつる岩」などのよくあるイメージを破り、まだある魅力を伝えたい、そして、奥尻島全体でさらに発展、前進したいというメッセージが込められています。
さらに、OIDもこのメッセージのように固定概念にとらわれることなく、突き進んでいきたいと思います。

ぜひ、立ち寄っていただきご覧いただければと思います。
※道路が近いので、写真撮影の際は十分ご注意ください。

 

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー