メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  学校生活 >  特色ある教育活動 >  スクーバダイビング >  平成30年度 >  スクーバダイビング 第4期 1日目

スクーバダイビング 第4期 1日目

最終更新日:2019年7月25日

8月16日(木)
午後からスクーバダイビング第4期が始まりました。

初級班の1年生は、10月に行われるビジネスコンペティションのための準備を行いました。
奥尻島の海の魅力や、豊かな生態系について調査を進め、発表の原稿とスライド作成をしました。



中・上級班の2・3年生は、風の強い中でしたが、学校に程近い漁港付近にて海洋実習を行いました。今年度のスクーバダイビング実習は、今日を含めてあと3日。インストラクターの方々の指導のもと、自らの技術を高めようと努力を重ねていました。




第4期の最終日には「ファンダイビング」が行われます。
「ファンダイビング」は文字通り「FUN(=喜び、楽しみ)」の意味で、今までに実習で習得した知識・技能をもとに「ダイビングを楽しむ」ために行われます。

少しの緊張と大きな期待を持ちながら、最終日のファンダイビングへ向けてさらに活動が加速します。
ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー