メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  「奥尻祈漁太鼓」演奏

「奥尻祈漁太鼓」演奏

 奥尻ムーンライトマラソン前夜祭(6月29日)と奥高祭(7月8日)で「奥尻祈漁太鼓」を披露しました。
 多くのお客さんに生徒たちは緊張した様子もありましたが、4月からの練習の成果を十分に発揮し、会場を盛り上げることができました。生徒たちの熱のこもった力強い演奏に、観客の皆さんから大きな拍手が湧き起こりました。また、吹奏楽部とのコラボレーション曲「Paradise Has No Border」も演奏し、和太鼓の新たな魅力を伝えることができました。


















 
 奥尻高校では、今回初めて「奥尻祈漁太鼓」に取り組みました。今年度は今回が最後の演奏の予定ですが、郷土の伝統として大切にし来年以降にもつないでいきたいです。
 講師を務めてくださった奥尻町教委員会の工藤学様 、奥尻町教育委員会、観光協会始めご関係者の方々には大変お世話になり、ありがとうございました。また、演奏を聴いて頂いた観客の方々、応援をありがとうございました。

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー