メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  学校生活 >  特色ある教育活動 >  スクーバダイビング >  平成30年度 >  スクーバダイビング 第2期 2日目

スクーバダイビング 第2期 2日目

最終更新日:2019年7月25日

7月12日(木)

午前は1年生がプール実習、2・3年生がビジネスコンペティションの準備を行いました。

1年生は初めての実習です。
楽しみにしていたウェットスーツに身を通し、まずはプールでダイビングの基本を学びます。

マスククリア(マスクの曇りを取る手法)には苦戦した生徒もいましたが、インストラクターの方々の指導によりその技術を取得することができました。





2・3年生は、奥尻島の海に関する課題や未来について情報の整理を行います。
今年度は、3学年でつながりを持たせた内容にするため、他学年がどのような内容にしてくるかよく考え話し合いました。




午後は2・3年生の海洋での避難訓練があり、1年生はその見学でした。

経験を積んだおかげで準備は昨年よりもスピードアップしており、スムーズに入水することができました。避難時にもその成果が現れており、特に3年生は岸から遠く離れた沖からの避難であったのにも関わらず、迅速に行動することができました。
1年生は明日の避難訓練や今後の海洋実習に備え、真剣に2・3年生の準備から避難まで見学しました。


 
ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー