メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  中高合同避難訓練、救命措置講習

中高合同避難訓練、救命措置講習

6月12日(火)の5、6時間目に中高合同避難訓練と救命措置講習を行いました。

5時間目は中高合同避難訓練でした。中高合同での実施も今年で2回目となります。
外への避難を予定していましたが、悪天候のため体育館へ避難しました。



避難後、奥尻消防の宮本様より、「生徒たちが自主的にハンカチなどで口を押さえて避難していて、これまでの訓練の成果が出てきていると思いました。」と講評をいただきました。



6時間目は救命措置講習を行いました。
奥尻消防の木村様、宮本様、布谷様の3名に来校していただき、心配蘇生法やAEDの使用法を学びました。




 




奥尻消防の皆様、ありがとうございました。
実際にいざ何か起こったときに、今日学んだことを思い出し、自分の命、相手の命を守りたいと思います。
 

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー