メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  越村教授との対話

越村教授との対話

5月24日(木)に、文部科学大臣による科学技術賞を受賞された、越村俊一教授との対話がありました。さらに、奥尻島出身である、定池祐季助教も越村教授のサポートとして来ていただきました。

「研究者になるまでの道のり」、「探究しつづける心」をテーマに、越村教授のこれまでを語っていただきました。研究者になるまでに、「セレンディピティ=素敵な偶然」が多くあったこと、そして、「1つのことをとことんやり続ける」ことの大切さが生徒にも伝わる、大変貴重な時間となりました。

生徒からは地震や津波に関わる質問はもちろん、生徒自身の悩みや相談も多く出されました。越村教授からこれからの人生につながるヒントを吸収しようとする姿があり、対話終了後も、もっと話を聞きたいという生徒が並び話を聞いていました。

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー