メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  学校生活 >  部活動 >  吹奏楽部 >  新体制でスタート(吹奏楽部)

新体制でスタート(吹奏楽部)

今年、吹奏楽部は6名の1年生を迎えました。
最初は部員同士緊張した様子でしたが、今ではすっかり打ち解け、とても活発に活動しています。

現在は、賽の河原祭や函館地区吹奏楽祭のステージに向けた練習に取り組んでいます。
この2つの大きなステージが終わった後も、ムーンライトマラソン前夜祭、にっぽん丸来航セレモニーでの祈漁太鼓とのコラボレーション出演があるため、練習が本格化し、勢いを増します。

5月19日(土)には海洋研修センターで吹奏楽祭に向けた練習をしてきました。
初めてのホール練習で、普段と違う環境の中、部員たちはホールの雰囲気や響きなどそれぞれにいろいろなものを感じてきました。今回の経験は今後の演奏に役立つと思います。

写真は研修室での練習です



 










 

現在、練習している曲は「夏色」「宇宙戦艦ヤマト」「Paradise Has No Border」です。楽器の初心者がほとんどですが、とても熱心に練習に取り組み、想像以上に上達しており、自分の役割をしっかり果たしています。
また、経験のある部員たちは、さらにレベルの高い練習を進めながら、初心者にも丁寧に教えるなどのフォローもしておりとても頼もしく感じます。

ぜひ、お祭り等で多くの人に演奏をお聴きいただきたいと思っています。
7月末には函館地区コンクールもあり、練習はますます激化していきますが、一同頑張りますので、今後とも応援よろしくお願いします。
ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー