メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  スモールディベート(1年生コミュニケーション英語Iα)

スモールディベート(1年生コミュニケーション英語Iα)

2018年1月31日(水)のコミュニケーション英語Iαクラスでは、生徒たちがスモールディベートに挑戦しました。

テーマは "Which fish do you want to have as your pet?(飼うとしたらどっち?)"

最初の対決は "boxfish(ハコフグ)" vs "moray(ウツボ)"
司会の合図で3分間の戦いが始まりました。


二人の議論を聞き、審判が勝者を決めます。
「グルメチキンレース ゴチになります!」のシェフのように、行ったり来たりしながら結果をじらします。それだけ接戦の3分間でした。


最初の勝者は"boxfish(ハコフグ)"でした。


第二試合は "boxfish(ハコフグ)" vs "balloonfish(ハリセンボン)"


またしても審判を悩ますほどの接戦。


勝者は "balloonfish(ハリセンボン)"でした。


"No no no!"
"I don't think so."
"I disagree ~"
"I think you are wrong ~"
"No way!"
などを使って相手を反撃しながら、3分間、お互いに正々堂々と戦いました。

このような取組を通して、自分で考えた理由を自分の言葉で表現する力をつけていきます。

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー