メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  学校生活 >  特色ある教育活動 >  スクーバダイビング >  平成29年度 >  スクーバダイビングのCカード試験

スクーバダイビングのCカード試験

最終更新日:2018年7月23日

 9月22日(金)に総合的な学習の時間のスクーバダイビング、Cカードの試験がありました。



Cカードとは、正式名は「Certification Card」で、所定のコースを修了したことを証明するものです。スクーバダイビングを行う際には、ダイビングの認定証である「Cカード」が必要とされ、これは「ダイビングに必要な技術と知識を習得した」ことを証明するもので、一度取得してしまえば、更新などが必要ない永久資格です。

今年度は中級班の2年生6人が受験しました。



全員揃ってのCカードの取得を目指し、勉強の成果を発揮しました。結果が楽しみですね!
ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー