メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  スクーバダイビング 第4期が行われました。

スクーバダイビング 第4期が行われました。

9月11日(月)にスクーバダイビングの第4期が行われました。
第4期では、今年度使用したスクーバ器材の片づけや整理、10月28日(土)に行われるプレゼン大会に向けての準備を行いました。

初級班、中級班、上級班に分かれ、自分の器材を点検し、来年度に向けてサビ止めや器材に書かれている整理番号の書き直し等を行い片づけます。



器材の片づけ後は各班に分かれ、プレゼン大会に向けて、発表準備を進めました。

初級班の1年生は「初めてのスクーバ授業から感じたこと」をテーマに発表します。



中級班の2年生は「海浜清掃や海中の生態系の観察を通して考える島の自然環境」をテーマに発表します。



上級班の3年生は「さまざまな視点から伝えたいスクーバ授業」をテーマに発表します。



どの班も、それぞれのテーマでスクーバダインビングで学んだことについて、どのように伝えるかをみんなで話し合い、考えました。

プレゼン大会は10月28日(土)に海洋研修センターで行います。
生徒たちの発表をぜひ見にいらしてください。
 

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー