メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  英語科 中高連携授業Kick-Offを開催しました

英語科 中高連携授業Kick-Offを開催しました

8月25日(金)の5~6時間目に、奥尻中学校と奥尻高校の合同授業がキックオフされました。
今年度から、連携型中高一貫教育がスタートし、中高の連携授業では、高校生が中学生のメンターとなって活動をサポートする「メンタリングシステム」を取り入れた活動を行っています。

今回は、8月に就任したALTのジリアンを中心に、“Jillian's Self-Introduction”、“Relay Race Quiz”、“English Countries of the World Quiz”、“Presentation”を行いました。
 

Jillian's Self-Introduction

まず最初にジリアンがスライドを使って自己紹介をしました。




次に、各グループ(中高混合)で話し合ってグループの名前を決めました。
これでチームの団結力も上がったはず!

A: Apple Ant
B: Biggest Bulldog
C: Cute Cat
D: Dream Doraemon
E: Egg Elephant
F: Final Fantasy
G: Good God
H: Hungry Hero
I: Indian Ice
J: Japanese Jillian
 

Relay Race Quiz

その後、ジリアンの自己紹介をヒントにしたクイズを行いました。
質問の答えを10秒間で考えて、“Yes” or “No”の札に向かって走りました。
質問が聞き取れなかったり、答えがわからなかった中学生に高校生がヒントを出したりしてアドバイスをしていた姿が印象的でした。メンターとして一生懸命、中学生をサポートしようと頑張っていました。
 
 

English Countries of the World Quiz

次は英語を話す国を当てるクイズです。
まず最初に、各グループに封筒が手渡されました。
封筒の中には、その国のヒントになる英文が10文入っていました。
ひとり1~2枚のヒントを読み合って、どこの国か考え、キャプテンが答えを発表しました。




 

Presentation

最後はプレゼンテーションです。
グループ毎に、行ってみたい国を話し合って決め、その理由を説明しました。

一番人気はアメリカで、全部で7グループありました。
各グループ5~7つの理由を説明してくれましたが、主な理由は以下の通りです。

Apple Ant said that “We like nature, so we want to go to the Grand Canyon.”
Cute Cate said that “We want to see the President of Donald Trump.”
Dream Doraemon said that “We want to play American foodball and also we want to watch baseball games.”
Egg Elephant said that “Because we love American TV program, we want to go to Los Angeles.”
Final Fantasy said that “We want to go to Hawaii because we want to enjoy swimming in the beautiful sea.”
Hungry Hero said that “We want to be Hollywood Stars.”
Indian Ice said that “We wan to see the Statue of Liberty and also we want to see Taylor Swift.”




次に人気があったのはカナダで、2グループが行ってみたいと言いました。

Good Dod said that “We want to visit Justin Bieber's parents' home.”
Japanese Jillian said that “We want to try the Sled dog.”




オーストラリアに行ってみたいグループは、ひとつだけでした。

Biggest Bulldog said that “We want to climb Ayers Rock and also we want to eat kangaroo meat.”



発表の時間は各グループ、たったの2分でしたが、キャプテンを中心に役割を決めたり、高校生が中学生にアドバイスするなどし、全チーム、全員が英語で発表することができました。

最後にジリアンのスピーチで今回のキックオフは終了しました。



“Thank you for participating – good job! As you have learned, many different countries in the world speak English, some international companies use English as their “work language,” and lots of our favorite musicians, actors, and athletes speak English. Even if you never leave Japan, you will encounter English (even in very small Okushiri!), and I hope you can find that learning English will be useful to you! It could be so you can understand songs during karaoke, so you can interact with tourists, so you can get a job, so you can live abroad, or so you can travel the world. Please think about why English is important to you, and I will do my best to help you reach that goal!”

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー