メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  働くことを体感(インターンシップ1日目)

働くことを体感(インターンシップ1日目)

7月24日から2日間、本校2学年の生徒がインターンシップを行いました。

奥尻高校では2日間のインターンシップで働くということを体験し、職業観や勤労観を学び、今後の進路活動を充実させてほしいと考えています。

それぞれの場所で働くことのおもしろさを感じていたようでした。
しかしやはり初日はおもしろさと共に大変さが大きかったようで一日目が終わった後は生徒たちは「疲れましたー」と言っていました。

 

初めての人間関係の中での活動、こなす仕事も初めて、場所も初めて、もちろん緊張もあるし非常に疲れたと思います。
その中でぜひ一つでも自分の生きる道につながる何かを学んで来てほしいと思います。


  

2日目はもっと「おもしろさ」が見えてくるはずなので、ぜひ頑張ってもらいたいです。

 



お忙しい中、毎年奥尻高校のインターンシップを快く受け入れてくださる奥尻の事業所の皆様には心から感謝しています。
ありがとうございます。

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー