メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  学校生活 >  特色ある教育活動 >  スクーバダイビング >  スクーバダイビング 第1期 2日目

スクーバダイビング 第1期 2日目

7月12日(水)4・5・6校時に第1期総合2日目が行われました。
4校時は全学年集まり、5・6校時と13日に実施される海洋避難訓練の動きをパワーポイントを見ながら確認しました。


どの生徒も緊張感を持って、真剣な表情で聞いていました。

5・6校時はプールに移動し、今期初めて器材を背負っての授業になりました。2・3年生は去年までの経験をしっかりと活かしスムーズに器材の装着等をしました。
1年生は、実際に器材に触れ実習に望むのは初めてでした。インストラクターの中村さんの話しをよく聞き、シュノーケルやフィンの使い方を確認しました。


実習を楽しそうに取り組んでいる1年生です。


最後には、翌日に行われる海洋避難訓練の予行練習を行いました。
2・3年生は実際に潜っている時を想定し、BCジャケット等の器材を取り外しての避難訓練でした。

このような避難が起こらないことが一番ですが、いざという時のために準備しておくことで安心して実習に望むことができます。
ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー