メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  学校生活 >  特色ある教育活動 >  スクーバダイビング >  スクーバダイビング 第1期 3日目

スクーバダイビング 第1期 3日目

7月13日(木)4・5・6校時に第1期総合3日目が行われました。
今年度最初の海洋実習を学校近くの赤石・元木浜で実施しました。

1年生にとっては初めての海洋実習であり、真剣な表情でインストラクターの
注意事項を聞いていました。

緊張した面持ちで海に向かいましたが、海に入ると笑顔があふれていました。
実際に潜って、たくさんの海の生物に出会えたようです。

 
2・3年生は慣れた手つきで緊急装置の設置や器材の装着をしていました。バディ同士でお互いに器材の確認や体調の確認等しっかりと行っていました。


今回実施した海洋での避難訓練では、どの生徒も真剣な表情で取り組み、緊急警報装置作動から避難完了まで5分ほどと、たいへん素早く行うことができました。

これから、スクーバの授業は本格的になっていきます。
全国的にも珍しいと言われる、海洋での緊急警報装置を使った避難訓練を、実習の最初に行うことで、今後の実習を安全に、楽しく実施することができます。

このスクーバダイビングが思い出に残るものになればと思います。
ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー