メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

北海道奥尻高等学校 >  奥高速報 >  Skype Languages Exchange Lesson ②

Skype Languages Exchange Lesson ②

6月26日(月) 、今年度第2回目のSkype Languages Exchange Lessonを実施しました。

今回は、奥尻高校の3年生の英語表現選択クラスの生徒と2年生の英語表現αクラスの生徒が合同で参加しました。
2年生にとっては3回目、3年生は初めての参加でした。

2年生は慣れた手でiPadを操作し、先輩にカメラの向きとかを説明していました。
電話が上手くつながらない時は、メッセージを送ったり、かけ直したりして、柔軟に対応していて成長を感じました。

今回は、「各国の文化」、「将来の夢」、「学校祭」をテーマに設定しました。

外国人と日本語で話すこともコミュニケーション能力を高める勉強になります。
前半の日本語で話す時間帯では、どう説明すれば相手に伝わりやすいのかを考えながら言葉を選んで会話をすることで、普段は気にしていなかったような色んなことに気付き、学ぶことができました。

生徒達のこの笑顔。
楽しい時間だったのが伝わってきます。

 

 

                               

英語で話す時間帯では、言いたい単語が出てこなくて、どうやって説明したら伝えられるか迷う場面も見られましたが、伝わった後は、この表情。笑顔がはじけていました。

 

完璧な英語じゃなくても、英語は伝わるんだと理解し始めた生徒たち。
回を重ねるごとに、積極的に英会話を楽しんでいました。

 

 

恒例のアニメの話で盛り上がったり、学校祭の話題では「ブルゾンちえみWith"B"」の物まねを披露して笑いを取る場面もみられました。

最後は、初の全員での記念写真。



ボーダーレスワールド。
小さな離島にいながら、世界とつながれる貴重な体験をした1日でした。

ここからサブメニュー

ページの先頭へ戻る

ここからフッターメニュー